お電話でのお問合せはこちら 

main_title
main_image
婦人科系疾患(生理痛、不妊など)
女性特有の症状では、生理痛や生理不順、冷え性、不妊症などが挙げられます。

不調は内臓疲労が原因になっていることがあります。
内臓機能が高まると自律神経のバランスが改善され、様々な症状の改善につながります。

実際にあるケースでは、生理痛が無くなる・出血の量が少なくなる・生理の周期が正常になるなどといった反応が見られます

全身が緩むことで末端まで血流が改善されるので、冷え性の方にも効果を発揮します。

内臓機能が回復し、体の緊張状態が緩和されて循環を良くすることが、症状の解消には重要となります。

不妊症
不妊症は内臓疲労が原因のことがあります。

内臓機能が低下していると体は緊張し、コリや痛みなどの自覚症状が出やすくなります。
そういったコリや痛みなどの症状が解消されたら自然妊娠したという例も多くあります。

中には特に自覚症状が無いという方もおられますし、ホルモンの分泌に問題があるという方もおられます。
そういった場合でも、内臓機能を高め体を緩めていくことが重要となります。
体の循環が良くなり自律神経のバランスなど改善されるので、そういったケースでも自然妊娠される方もおられます。

基礎体温表を付けている方はグラフの波が無くなったりするなどの反応もよく見られます。
内臓にアプローチすることで体が活性化し、正常な状態に戻っていくためです。

このことからも、いかに循環を良くして体を緩めていくかが不妊症では重要なポイントだと考えています。
お得情報
お得情報

ホーム
上へ

MENU
当院独自の内臓療法
施術料金
当院までの地図
改善例(肩こり、腰痛)
改善例(椎間板ヘルニア、坐骨神経痛)
改善例(首こり、背部痛、膝痛など)
症状別原因(肩こり・腰痛・ヘルニア・五十肩)
登校拒否
うつ・心身症
婦人科系疾患(生理痛、不妊)
院長紹介
初めての方へ
よくあるご質問

友人に教える
お問合せ

オーラウェーブ療術院
携帯アクセス解析
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。