お電話でのお問合せはこちら 

main_title
登校拒否や不登校ではカウンセリングを行うのが一般的です。
当院にも登校拒否や不登校といった子供たちがたまに来られますが、当院ではカウンセリングより整体を行います。

なぜ整体なのかというと、不登校などの子供たちは常に疲れており、体にもかなりの負担がかかっている状態です。
中には精神科にかかっているような子もおり、そういった子は非常に体が悪い。子供にかぎらず大人でもうつ病などの方はかなり体が悪く、一回程度の施術では反応が鈍かったりします。心と体が密接に関係しているということだと思います。
実際、不登校の子が当院に来る理由も体に不調があるからです。

しかし整体を受けることで体が楽になってくると、気持ちが落ち着いてくることが非常に多い。感情の起伏の激しかった子もだいぶ落ち着いてくる。そういった傾向が出てきます。

体が楽になり気持ちも落ち着いてくれば余裕も出てくるので、周りの声にも聞く耳を持つようになってきます。自分の置かれている状況も把握しやすくなり、周りも多少見えるようになってくる。整体がキッカケとなりそういった効果も出てきます。
例えば起立性調節障害と診断されていても整体を受けて改善されるという例もあるのです。

私の整体の師である故・大輪紀代志氏は登校拒否や不登校のカウンセラーでもあり、自身でフリースクールを開いていました。不登校の子に共通した体の不調に気付き整体師になったそうです。

積極的にアプローチしていくカウンセリングを行っていたようで、整体もその一環だったようです。
実際に自分がそういった子供たちを施術し、徐々に変わっていく様を見て納得しています。

当院でも不登校や起立性調節障害などで来院される方もいます。
施術を受けると徐々に変化が出始め、朝起きれるようになったり学校に行けるようになるなど、良い反応が出てきます。
体が良い状態に向かうと、気付かない内に精神面にも良い影響が及ぶのです。
当院の整体が一つのきっかけになって頂けたら幸いです。
まずは一度ご相談下さい。

お得情報
お得情報

ホーム
上へ

MENU
当院独自の内臓療法
施術料金
当院までの地図
改善例(肩こり、腰痛)
改善例(椎間板ヘルニア、坐骨神経痛)
改善例(首こり、背部痛、膝痛など)
症状別原因(肩こり・腰痛・ヘルニア・五十肩)
登校拒否
うつ・心身症
婦人科系疾患(生理痛、不妊)
院長紹介
初めての方へ
よくあるご質問

友人に教える
お問合せ

オーラウェーブ療術院
携帯アクセス解析
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。