悪化した肉離れの解消例。新潟から通い4回で解消!
2014-08-11 16:19
オーラウェーブ療術院
記事に戻るコメント(0)を読む・書く
【肉離れを起こした後に悪化させた小学生の肉離れ。新潟から通い4回の施術で解消!】
性別:女性
年齢:11歳
職業:小学6年生
主訴:左太もも前側の肉離れ、右太もも前側の肉離れ

クラブ活動で陸上をやっており、左太もも前側の肉離れを発症。
接骨院で毎日治療を受けるも、再度左太もも前側を痛めて悪化。
左足をかばうせいか、今度は右太もも前側も痛め、こちらも肉離れと診断。
ホームページで当院を見つけ、新潟県から来院された。

【施術結果】

1回目。
両足とも、うつ伏せの状態で膝を曲げようとすると太もも前側に痛みが走り、90°程度しか曲げることができない。
施術後は、右足は多少曲がるようになったが、悪化させた左足はさほど変化は無い。

2回目。(4日後)
前回同様の施術を行う。
両足とも膝を曲げれる範囲がだいぶ増えてきた。

3回目。(3日後)
以前は階段を上る際に痛みが出ることもあったが、それも無くなった。
膝を曲げる角度も、踵がお尻につくほど曲げられるようになった。
しかし、まだ痛みは残っている。

4回目。(8日後)
軽く走るくらいなら痛みも無かったとのこと。
施術後は膝を目いっぱい曲げても痛みは出ない。
 


【体験談】

小6の娘が左太股の肉離れを起こしてから3週間・・・。
ほぼ毎日接骨院に通っていましたが、しっかり安静を保てなかったためか、全くよくなる気配がなく心配でなりませんでした。
インターネットで調べて、少しでも早く良くなればと思い、思いきって新潟から施術を受けさせることにしました。
3回施術を受けてかなり痛みが軽減しランニング程度の練習ができるまでになりました。回復の早さに家族みんなで驚きと喜びでいっぱいです。
施術は気持ちよく毎回寝てしまうと言ってました。
どうもありがとうございました。
 


【院長のコメント】

肉離れを起こしてから毎日接骨院に通い、アイシングと数種類の電気治療を受けていたとのことでした。
しかし治療中にも練習をしていたそうなので、それが悪化につながったのだと思います。
痛みが残っている内に運動してしまうと悪化してしまうケースはよくありますので、痛めてしまったときは運動は一時お休みすることがおすすめです。
休んでいると筋肉が衰えてしまうという心配をされる方もおられますが、また運動できる状態になれば筋肉量は戻ってきます。
治療中は身体の休息期間だと思って、まずは肉離れの解消に専念することが重要です。
 

【肉離れのご相談は当院へ】
オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2−141−2
※電話予約制
TEL 048−985−4012
ホームページ http://aurawave.net
携帯サイト http://aura.plimo.jp
記事に戻るコメント(0)を読む・書く
検索
キーワード

月別アーカイブ
2014年8月 (7)
2014年4月 (2)
2014年3月 (1)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2012年7月 (1)
2012年6月 (1)
2012年4月 (1)
2012年2月 (10)
2012年1月 (2)
2011年12月 (6)
2011年11月 (12)
2011年10月 (14)
2011年7月 (1)
2011年5月 (1)
2011年4月 (1)

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ
オーラウェーブ療術院

オーラウェーブ療術院
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。